プレジデントファミリー 2019年秋号にて紹介されました

プレジデントファミリー2019年秋号にて、中野智宏の活動についてご紹介いただきました。自主制作映画作品『世界のあいだ』についても取り上げていただいています。

ご購入はこちらから:https://amzn.to/2KZTOWr

View this post on Instagram

東大のことなら、日本一詳しい(?)東大新聞の編集長にインタビューをしました。 そんな編集長がおすすめしてくれた、ユニークな東大生のおひとりが、中野智宏さん。 まるでトールキンの『指輪物語』のような、架空の世界を創造しているのです。 驚くのは、その緻密なこと。 物語の背景となる世界の数千年におよぶ歴史や地理、文化、さらに使われている言語の文法まで考えられているのです。仲間と共に映画を自主製作し、2019年の五月祭で上映しました。 東大では、サンスクリット語やラテン語、シリア語など10種類以上の言語を学ぶ一方で、地球惑星科学や宇宙科学といった理系科目も履修。 中野さんは、ご両親に感謝していると言います。「両親は『生まれてきたからには、楽しいことをして生きていかないと意味がない』と言って、幼い時から僕の興味にとことん付き合ってくれました」 (ファミリー秋号「小5から造り続けて昨年映画化。東大生がつくった人工世界フィラクスナーレは超緻密」) https://amzn.to/2KZTOWr ー ▼雑誌の購入はプロフィールのリンクから ↓ @president_family ー ー ー ー #プレジデントファミリー #プレジデントFamily #算数 #東大生 #中学受験 #中学入試 #中学受験2020年組 #中学受験2019年組 #中学受験2021年組 #中高一貫校 #藤井聡太 #上野千鶴子 #モーリーロバートソン #内田樹 #本 #読書 #英語 #非認知スキル #医学部 #作文 #過去問 #大島育宙 #ハリーポッター #宇賀なつみ #安部敏樹 #辻堂ゆめ

A post shared by プレジデントファミリー (@president_family) on

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です