『世界のあいだ』キャスト・クルー募集

以下は、「映画『世界のあいだ』(仮)スタッフ・キャスト募集要項」の引用となります。

このたび、映画を作ることを試みることを決定しました。まだ人が集まるかどうかわからないので、映画サークルにも入っていないのですが、本格的にできそうになってきたら僕が映画製作サークルに入部するなどして(10/29追記:実際に入部するか否かは、メンバーや資金、機材の都合によります)、製作にかかろうと考えております。

内容としては、UmeeTで紹介した人工世界(http://todai-umeet.com/article/27522/)と、この世界の奇妙な繋がりについての話です。SFファンタジーである一方、CGが全く出てこないという低予算で実現可能な映画です。上映時間は2時間に達するのではないかと予想される大作です。素案はあるので、面識のある人で読みたい方にはお送りしますし、ない方でも少しお話ししてからならお送りしようかと思います(ただ内容を許可なく部外に伝えることはご遠慮ください)。

映画の製作にあたって、幅広い人材を募集しております。学生映画である以上組織構造は一般の映画とは異なり、しかもまだ仮のものですが、部署と役職等は以下のようなものを想定しています。複数の役職の兼任も可とします。また*マークがついている部門に関しては、監督が直接作業に加わります。10/29追記:在宅でもできる役職には◆マークを、場合によっては在宅でもできるがときどき現地にいる必要がある役職には◇マークを、撮影時にはいる必要がないが、それ以外の拘束時間がある役職には▼を付します。

運営部

①助監督

監督と作品イメージを共有し、スケジュール等マネジメントの統括を行う(下属する部署については後述)。

②脚本セクション◆

監督が書いた脚本に対してフィードバックを行い、脚本校正を行う。英語セリフの監修を、英語が使える人にお願いしたい。

以下の各部門のチーフも運営部に属する。

美術・小道具部門*

①道具実作セクション▼

主にスプレー・絵の具などを使用してのペイントと、ベニヤ板・ポリスチレンフォーム・金属部品・チューブ等を用いての工作。

②劇中映像実作セクション◆

作中でパソコン画面に映る映像の製作。Adobe(Premiere・After Effects・Photoshop・Illustrator)Final Cut Pro・Motionなど、デザイン系ソフトの知識があるとよい。

③テクニカルアドバイザー▼

小道具・大道具にLEDを使用するので、その技術面での援助を必要とする。LEDを用いた回路を組める知識が必要。工学部や技術系サークル所属者や、趣味で電子工作をする人が適任と考えられる。

キャスティング部門◇

脚本を読み、イメージにあった人を見つけ、ある程度候補が出揃った段階で運営部と話し合って候補を絞り込んでいく係。多方面にコネクションを持つ人は特にありがたい。メインキャストやエキストラだけでなく、サウンドトラックのオーケストラ演奏要員も集める。

キャスト

①サブキャスト【現段階では非公募】

具体的には、主演男性、準主演女性、教授役を指す。学生だけでなく、年配の出演者も必要になるので、家族や関係者を集めたい。

②エキストラ

男女・国籍問わず、年齢的には大学生以上を想定。人数は10〜20人を想定(ただしスケジュール的な都合でそれよりも多くをキャスティングしておく必要あり)。

撮影準備部門*▼

主に役者の演技指導、練習等を行う。今回の映画では、セリフにヴァロケリム語と名付けられた人工言語を使用するため、その発音練習等も行う。

撮影部門

助監督に下属する部門。

①ロケーションハンター▼

脚本を読み、イメージにあった場所を探して運営部に提案する係。主に撮影開始期前に活動することになり、その後仕事がなくなるので、次のロケーションマネージャーとの兼任を想定。

②ロケーションマネージャー▼

選んだ場所がいつ使用可能かを把握し、場合によっては予約を行なって撮影日を決定する。助監督とアクターマネージャー・エキストラマネージャーとの連携が必要。

③アクターマネージャー◆

役者たちの空いている日程を把握し、それをロケーションマネージャーに伝えて撮影日を決定する。

④エキストラマネージャー◆

エキストラたちの空いている日程を把握し、それをロケーションマネージャーに伝えて撮影日を決定する。

音楽部門*▼

監督が作曲したサウンドトラックを演奏し、録音する。可能な限り機械演奏ではなく生音で実現したいと考えているので、複数人役職を用意し、学生会館の部屋の確保や演奏者との日程調整を行う。またオーケストラ演奏者もここに含まれる(ただし編成未定のため募集は日を改めて行う)。

【10/29追記】参考:考えられる編成(変更必至)
フルート2
オーボエ2
クラリネット2
ファゴット2
ホルン2
トランペット2
トロンボーン2
テューバ1
タムタム
シンバル
バスドラム
マリンバ
和太鼓
ハープ
ピアノソロ(できれば主演俳優による演奏)
コーラス(男女混声、できればSATB編成)
リコーダーなど(音域はアルト以下)
サーランギ
第1・第2ヴァイオリン(各数名)
ヴィオラ(数名)
チェロ(数名)
コントラバス(数名)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です